カウントダウンからの!

夕闇 自分らしく

夕闇

 

 

 

 

 

 

 

 

本年も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前年最後は、『顧みるとか省みる』というお話でした。
今年の初めは、『カウントダウンからの!』というお話です。

みなさんは、どんな『カウントダウン』を迎えられましたか?

紅白を観ながら、DVDを観ながら、カラオケだったり、
ご来光を拝むのにどこかへ出かけておられたかもしれません。

年が明け、『カウントダウン』から『カウントアップ』に
変わりました。

でも視点を変えると、すでに2015年の『カウントダウン』は
始まったという事です。

もう1月1日、元旦は残すところ7時間を切りました。

すでに1日、カウントは終わろうとしています。

一年365日とすれば、残り364日になります。

さて、そういう視点で考えた時、あなたはこの後、
どう生きたいですか?

どう在りたいですか?

どうなりたいですか?

何が出来ますか?

何をしたいですか?

何を得たいですか?

何を求めますか?

今までと変わらぬ毎日ですか?

今まで通りの人生ですか?

今までのように誤魔化して生きますか?

今までと同じ場所に留まっていたいですか?

カウントダウンの時に、色々な思いや想いを感じたり、
持った方も居られるかもしれません。

初詣で、色々と思いや想いを改めて来られたかも
しれません。

自分自身を振り返り、様々な思いや想いと向き合い
新たな自分を改革しようと思っておられるかもしれません。

今年の目標や夢を描き、決意を新たに進み始めている
方も居られるでしょう。

年は、ドンドンと新しく成っていきます。

歳は、ドンドンと積み重ねられていきます。

人生という視点から観れば、私たちは『死』へ向かって
産まれた時から『カウントダウン』しています。

新年を迎えるから、迎えたから、決意を新たにするのでは
なく、大いなる人生としての『何か』を観つけましょう。

『カウントダウンからの!』

意識を根本的に改めて観ましょう。

どれだけ居心地のいい所や、どれだけ聞き心地のよい事を
欲し求め続けていても、『現実』は『現実』としてやって来ます。

嫌なモノコトは嫌なままに、痛いモノコトは痛いままに、
苦しいモノコトは苦しいままに、悲しいモノコトは悲しいままに、

すべては、『そのまま』にやって来ます。

どこまでも蓋をして、どこまでも押し込んで、どこまでも圧縮
したとしても、そのモノコトは無くなりません。

消す事も、無かった事にもなりません。

起きた事は起きた事。

起きる事は起きる事です。

『カウントダウンからの!』

あなたは、どんな人生にしますか?

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました