自分を創っているモノ

 

日差し

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます!

前回は、『自分と向き合うには』というお話でした。
今回は、『自分を創っているモノ』というお話です。

大自然は、あらゆるモノで出来ています。

海、山、大地、川、緑、大気、池、湖、動植物、虫、菌類、
などなど。。。

あらゆるモノが大自然を『構成』しています。

それらが、『循環』して『サイクル』を生み出しています。

地球の自転や太陽や月との関係も、大いに影響しています。

科学的に言えば、『元素記号』によって現す事が出来ます。

全ては、『元素』の組み合わせで出来ています。

『命』の重さは、『21g』と言われています。

ヒトも、元素の組み合わせで出来ています。

すごく『クール』に『シンプル』に書いてしまえば、
こんな感じです。

しかし、『元素』によって『構成』されているだけの存在では
無いように感じるのは、私だけでしょうか?

もし、それらだけでいいのであれば、ここまでの『進化』や
『変化』、多種多様な『種』を創る必要は無いと思います。

動物にしても、植物にしても、鉱物や気体にしたって、
ここまでの『種類』を創る必要はありません。

全てを『シンプル』にしておけば、『整理整頓』もしやすいし、
『混乱』や『複雑』なコトやモノにはなりません。

これだけの多種多様さが在るのも、ヒトが『感情』や『思考』を
持ち、『脳』も大きくなり『記憶』が複雑化しているのにも、
何らかの『意味』が在るのかもしれません。

『種』としてみても、『同種族』で在るにも関わらず、あまりにも
多種多様に『変化』しているのは『ヒト』がイチバンです。

植物もかなりな多種多様ではありますが、『ヒト』ほどの
複雑さはありません。

『ヒト』が『ヒト』になったのには、何らかの『理由』が
在るのかもしれませんね。

『自分を創っているモノ』

それは、もちろん『元素』であり、大自然であり、環境であり、
『命の重さ』であり、何よりも『自分』で在るという『想い』だと
思います。

『自分』は『自分』が創るモノ。

『他』からの影響や、『他』からの強制や制限が在ったとしても、
『自分』を『構築』するのは、『自分自身』です。

『自分を創っているモノ』

今一度、意識して観ましょう!

必要なモノやコトが出てきたなら、しっかりと『発信』しましょう!

足りない『ナニカ』が有るのなら、心から望みましょう!

溢れ出す『想い』や『思い』を感じるなら、素直に表しましょう!

どうしようもなく不安で助けが欲しいなら、SOSを叫びましょう!

よろしくお願いしますね!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ