創る喜びを知る

お気楽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『心にきく』というお話でした。
今回は、『創る喜びを知る』というお話です。

大自然の中に生きる動植物達は、自然が創りし『創造物』です。

長い永い年月を掛けて、幾通りにも分岐して創られし
『創造物』です。

派生したそれぞれが、それぞれの環境や状況、状態の中で
『変化』し『応用』し『適応』しながら、『進化』を続けています。

今もなお、『進化』は続いており、終わる事はありません。

全てのモノは、コトは、『発展途上』であり、まだまだ『進化』を
する事は、可能です。

『万物の霊長』と思っている人間ですら、『進化』の途中です。

驕り高ぶっていては、『進化』の道から外されます。

何もかもを総べていると感じ、何もかもを治める事が出来ると
過信していては、いつでも大自然に寝首を欠かれます。

大自然に、これだけの多種多様な『命』が生まれているのは、
永遠とも言える途方もない『想像力』と『創造力』に在ると思います。

あらゆる生物が、進化してくる過程で、体験し生きてきた、
環境や状況、あらゆる状態、それを克服し乗り越えるために
『想像』し『変化』し続け、様々な『カタチ』を『創造』してきました。

全ては、『生きて繋ぐ』ためです。

『変化』の為に『想像』し、『進化』の為に『創造』する。

自身の中にしっかりと在る『先人の知恵』と『記憶』を信じて
『想像』し『創造』出来る喜びを感じましょう。

どんなコトやモノであれ、どんな状況や状態であれ、
『想像』出来るという事に意識を向けましょう!

『想像』は『創造』出来るのだから!

いつからでも、『今』からでも、いつ如何なる時でも、
自身の『想像力』を信じて『創造』し続ければ、
必ず実現できます。

『創る喜びを知る』

意識して観て下さいね^^

その時に忘れてはいけない『重要なコト』が在ります!

それは、、、

『想像』は常に『変化』していくのでいい!というコトです。

最初に掲げたコトやモノにしなければ!と、考えるのではなく、
臨機応変に、時系列的にも、『変化』が起きていくので当たり前です。

『想像』は『創造』し続ける事で、『変化』し『進化』します。

変わりゆく『想像』を愉しみましょう!

変わりゆく『創造』を喜びましょう!

『創る喜びを知る』

よろしくお願いしますね!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ