迷いなき行動を選択する

ひまわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます!

前回は、『ブレないベースを創る』というお話でした。
今回は、『迷いなき行動を選択する』というお話です。

ヒマワリは、太陽を追う様に花が動きます。(開花時)

太陽が雲で隠れていても、雨の日でも、動きます。

他の自然界に生きている動植物たちも同じです。

自身の行動には、常に『責任』を持っています。

自分は成長し、次世代へと『繋ぐ』と信じています。

途中で枯れたり死んだりする事など、
微塵も心配していません。

『根』を伸ばす事、『枝葉』を広げる事、『株』を大きくする事、
全てを自身が『把握』しています。

なぜなら、自分で『選択』し『判断』して、『決断』して
いるからです。

『現状』をしっかりと『把握』しておく事は、
自然界で生きていくには、最も重要なコトです。

変わりゆく環境や状況の中で、次なる行動は『生死』に
関わります。

その行動が、『生きる』か『死ぬ』に関わる事象に
なるのです。

『結果』を気にしての行動ではなく、その時に取った
『行動』や『反応』に対して、自分自身が自分に対して
『迷い』があったのか、無かったのかが大切です。

『迷い』無き『行動』や『反応』をしての『結果』であれば
『悔い』がありません。

その時にしっかりと自身と向き合い聴き話し合って
『精いっぱい』の『選択』と『行動』、『反応』をしたのだから
どちらの自分も『納得』しています。

生きていると、常に『選択』や『反応』が必要になります。

そこで、質問です!

自分の身体の機能に対して『迷い』はありますか?

呼吸、血流、体温調整、まばたき、心臓などなど。。。

それらが機能している事に『迷い』はありますか?

大概のヒトは、ほとんど意識すらしていないと思います。

朝が来て起床し、準備をして出かける。。。
お腹が減って食事して、排泄もする。。。
眠くなって寝て起きる。。。

などなど、日常生活を送っている事にたいして『迷い』が
あるヒトはあまり居ないと思います。

『迷い』は『悩み』や『痛さ』『辛さ』『苦しさ』などによって
生じます。

それらを感じる『原因』を自身と向き合い聴きましょう。

『迷いなき行動を選択する』

意識して観て下さいね。

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ