繋がる感度を上げる

ワイルドストロベリー 自分らしく

ワイルドストロベリー

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『リアルに生きる』というお話でした。
今回は、『繋がる感度を上げる』というお話です。

植物は、根の先から葉の先まで、全身全霊で自分と
向き合っています。

もちろん、環境や状況、天気や気温などにも、
全身全霊で向き合っています。

なので、どんな急な天候の変化や気温の変化にも、
即座に対応して、適応します。

自身のどこかに対して、無視したり、無関心になる事は
ありません。

つねに連携しているし、『選択』されれば、枯れこむ事も
いといません。

目的は、成長して開花し、受粉しタネを創る事です。

その為に、自身を生かす事を考えて、日々の中で
『選択』『判断』『決断』を繰り返しています。

即座に反応できるよう、自身の事も周りの環境の事も、
『把握』しています。

『感度』を上げるには、まずは自身を『分析』する事が
大切です。

どんな環境や状況を好み、どんな状態に不快を感じるのか?

何が好きで、何がキライか?

どんな『ワード』や『フレーズ』に、響いたり共感するのか?

どんな表情や態度に、恐れや不安、憤りを感じるのか?

自身の『パターン』を『分析』する事で、いろいろなコトやモノが
観えて来ます!

自身が持っている、たくさんの『パターン』。

自身が癒される元気に成れる『コト』や『モノ』。

気持ちを切り替える事が出来る『キッカケ』や『ヒント』。

どんな『場』が落ち着き、どんな『状態』が心地いのか?

様々な『要因』を『分析』する事で観えて来ます。

植物と同じで、どれだけ自分自身と『繋がれる』かが、
『カギ』になります。

自身と向き合うための、落ち着いた空間や時間。

それらを時間の無駄とか、もったいないとか、思わずに、
意図的に時間を創り、意図的に空間を創りましょう!

『感度』は、一過性の事や急ごしらえの状態では上がりません。

日々の暮らしの中に、『当たり前』の様に浸透するからこそ、
『感度』が上がります。

自身との、周りとの、『感度』を上げるなら、

『繋がる感度を上げる』事を、意識してみましょう。

日々の時間の中に、最初はほんの少しの時間でかまいません。

自身の為だけの、『リンク時間』を創りましょう!

繰り返しおこなう事は、『習慣』になります。

どうぞ、意識して創ってみてくださいね!

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました