『自分らしく生きる』には

自分らしく生きる

このブログのテーマにもなっている『自分らしく生きる』とは、

どういう生き方の事を指すのでしょうか?

ヒトは、生まれた時は本質の部分しか持っていません。

この本質の部分が『心』になります。

『自分らしく生きる』というのは、本質つまり『心』に意識を向けて

自分自身の内なる声に意識を傾け、しっかりと聴いて『意識化』してあげる事になります。

育ってきた環境や状況、家族関係や親せき、近所の人々、友達、先生、上司などなどによって

植えつけられた、思い込まされている、刷り込まれている自分。。。

それが、『性格』を形成し自分自身のイメージとして自分自身が思い込んでいるのです。

何かしらの不安、ストレス、モヤモヤした気持ち。。。

ここではないと感じる、まだやれる!、つまらない、満足を得られない。。。

そんな日々を感じていませんか?

もしかすると、本質である『心』の自分と生きてきた環境によって創られた『性格』そして『頭』の自分との

『間』に大きな歪みが生じているのかもしれません。

まずは、この歪みを解消することが先決です。

それこそが、『自分らしく生きる』ことの第一歩になります。

さあ、一歩前へ進んでみませんか?

このブログでは、そんな歩みのヒントを提案してまいります^^

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ