価値は自分次第

トマト 自分らしく

トマト

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『セーブポイントを創る』というお話でした。
今回は、『価値は自分次第』というお話です。

『トマト』は、どこで生ろうとも、『トマト』です。
海外であろうが、国内であろうが、沖縄であろうが、
『トマト』は『トマト』です。

しかし、厳密に言えば、『トマト』自身は『トマト』だとは
思っていません。
『自分自身』としか思っていません。

なぜなら、自ら名乗った訳では無いからです。
「わたしは、『トマト』っていう名前です!」と、言ったのであれば
『トマト』は『トマト』です。

確認したわけではないので、もしかしたら最初に発見された時に
名乗っているかもしれません^^
だったとしたら、『トマト』は『トマト』になります。

これらは、『トマト』だけに言える事ではなく、
全ての動植物にも言えるし、それぞれの名称にも言える事です。

自らが、名乗ったモノやコトは、ほぼ無いといっていいのでは
ないでしょうか。

何者かが、最初に『名づけ親』になっています。
そして、その『名前』でみんなが認識するようになったので、
誰もが、『それ』だと思っているだけです。

それは、名前だけに限らず『価値』というモノやコトにも
言えます。

ランク付けされたり、等級を付けたり。。。
それによって、値段も違っています。

ランクや等級を付ける時、『基準』になるモノを設定します。
そして、その『基準』よりも、『上』なのか『下』なのかで、
『評価』したり『比較』しています。

が、しかし。。。

最初に述べた様に、自身でその名前だと名乗っている訳では
ありません。

とうぜん、誰かが決めたであろう、その『基準』に従うとも
言っていません。

『自ら』は、『自ら』であり、他の何者でもありません。

『自ら』を決められるのは、『自分自身』だけです。
『価値』を持ちたいのであれば、『価値』を決めるのも
『自分自身』です。

『他』によって決められる事でも、付けられる事でも
ありません。
とうぜん、自らも『他』の『価値』を決める事も付ける事も
出来ません。

すべては、同一次元上に存在しているモノやコトです。

『劣等感』や『優越感』、『敗北感』や『勝利』、
『優秀』や『落ちこぼれ』。。。

さまざまな『価値観』が世の中にはありますね。

それでも、『価値は自分次第』です。

周りがどう言っていようが、見ていようが、関係ありません。

自らを決めるのは、『自分自身』です。

あなたの『価値』を決めているのは、あなた自身です!

今一度、認識しなおしてみてくださいね^^
よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました