パターンにハマらない

たんぽぽ 自分らしく

たんぽぽ

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、蒔いたタネには責任を持つというお話でした。

今回は、パターンにハマらないというお話です。

植物たちは、あらゆる環境下でも生きていける様に

さまざまなデータと、経験値を蓄えています。

先人の生きてきた環境や状況での対処法や、

達成法など、多種多様なパターンを情報として

持っています。

だからといって、それらの情報やデータに

惑わされもしなければ、固まる事もありません。

それらデータや情報の中から、『今』のために

必要になる、参考になるモノを取り出して、

時には、ミキシングし応用して新たなエッセンスを

合わせて活用します。

そうやって、長い年月を掛けながら『進化』して

きました。

巨大な木々に進化したものも居れば、

菌糸類のままに、単細胞生物のままに進化した

モノも居ます。

ヒトも、自身の中に様々な『パターン』を

持っています。

いろいろなシチュエーションに遭遇した時に

それら『パターン』が発動しようとします。

何気ない日常であればあるほど、

『パターン』は無意識に自動反応で出てきます。

何かしらの『スイッチ』が造られていて、

その『スイッチ』に触れる事で、

『パターン』が発動するヒトも多々居ます。

ほとんどの場合、『パターン』にハマると

他にも影響を与えます。

巻き込むと言ってもいいかもしれません。

なぜなら、それも含めての『パターン』に

しているからです。

『パターン』から抜け出すための

『パターン』にハマっているのです。

無意識であれ、意図的であれ、

『パターン』にハマるのは『自分自身』です。

つまりは、『ハマらない』を選択できるのも、

『自分自身』です。

そして、『パターン』というくらいなので、

『パターン』にハマる時の『パターン』も

存在している事になります。

その『パターン』を意識する事で、

または書き換える事で、その後の『パターン』には

ハマりません。

自分が陥る『パターン』を知り、

『パターン』にハマっている時の自身が

どうなり、どう発し、どう行動し、どう影響を

与えているのかも、知る必要があります。

そうする事で、『パターン』から抜け出し

新たなる『生き方』を選択する事が出来ます。

自分の様々な『スイッチ』と『パターン』を

意識してみて下さいね。

よろしくお願いします。

有難うございますm(__)m

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました