スタイルを見付ける

自分らしく生きる 自分らしく

自分らしく生きる

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます!

前回は、他の畑も見せてもらうというお話でした。

今回は、スタイルを見付けるというお話です。

前回のお話にも通じるのですが、なぜ他の畑を見せてもらうかというと

そのヒトの『スタイル』がそこにあるからです。

そのヒトにとっては、『当たり前』かもしれないことが、

実はものすごく発見だったり、目からウロコモノだったりします。

反対に、自分が『当たり前』だと思っていたことが、他を観た時、

そして、他とシェアした時に、視点も思考も変化して新たな『スタイル』へと

発展したりします。

また、改善や応用、創意工夫も出来る事が出来るので、『他』からの刺激は

とても大切です。

ヒトは、『独り』では生きていけません。

『他』と関係性を創るからこそ、お互いの違いを認め合えるシェアしあえる『間』を

持てるからこそ、『人間』になれるのです。

常に、『間』を持つには自分自身の『スタイル』を知ること、創る事が大切です。

自分が何者で、何をしたくて、何に喜び、何に苦しむのか。。。

何を観て感動し、何に触れて感情を選択するのか。。。

様々な角度から、自分を観て知り感じ想う事が『スタイル』を見付ける基本です。

自身の『スタイル』が見つかったら、『他』との摩擦は無くなります。

もちろん、『他』の『スタイル』も尊重できて認める事が出来てこそですが、、、

ヒトは、つい自分が正しい事にしたがります。

良し悪しや善悪、是非、真偽、などなどを持ち出したくなります。

自然界には、そんなモノは一切発生しません。

全てが個々の『スタイル』を持って、『他』と共存し協調しています。

あなたの『スタイル』は、どんなカタチですか?

どんな想いですか?

どんな感覚で、どんなエネルギーですか?

と、ここまで書いてきましたが、、、

じつは、『スタイル』はかなり曖昧で構わないし、ざっくりしていて大丈夫です^^

なぜなら、ヒトは『進行形』だから!

とりあえず、『今』の『スタイル』を見付けましょう^^

上書き、付けたし、却下も大歓迎!!

よろしくお願いしますね^^

有難うございますm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました