価値観を高めるには

設定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『判断材料を増やす』というお話でした。
今回は、『価値観を高めるには』というお話です。

ヒトは、ヒトそれぞれの『価値観』を持って生きています。

自分自身も含めて、他者やモノコトを観る場合にも、
この『価値観』を基準にしています。

自分自身に『価値』を持っていないヒトであれば、
『価値』が無いという思考や感情や出来事を引き寄せます。

他に『価値』を欲し求めているヒトは、それらを与えてくれる
ヒトやモノコトを引き寄せます。

どれだけ外部から、『情報』や『ノウハウ』、
『知識』や『知恵』を得たとしても、
自身の中で『腑に落ちる』事にならない限り、
無意味です。

本来の『価値』というのは、『他』と比較する事でも、
『他』の評価を欲する事でもありません。

『他』がなければ得られないモノでもないし、
『他』から与えてもらうコトでもありません。

自らが自らを知り、自らの意識を持って、感じて、
思い、想うコトによって得られるのが、
本来の『価値』になります。

その本来の『価値』を知る事で、自らも『他』に対しても、
同等の『価値』が在るのだと理解する事が出来ます。

どんな環境であっても、

どんな状況や状態であっても、

ブレる事も、焦る事も、慌てるコトも、動揺する事も
なくなります。

間違った『価値観』を持ち、刷り込まれた『概念』や『常識』、
『生き方』や『考え方』により、自分自身の『価値』を
見出せなくなっている事に気づきましょう。

『価値観を高めるには』

『今』、自分がどんな『価値』を持っていて、
どんな『価値観』で自身も含めて周りを観ているのか?

どんな『評価』や『比較』や『話題』に意識が向くのか?

どんな表情や表現や言葉や行動に抵抗や共感を
求めたり欲するのか?

などなど、現状の自分を『客観的』に知る事が必要です。

『価値観を高めるには』

まずは、周りを見る事をやめてみましょう。

観るのは、自身の『内側』です。

そこに在るモノコトを、感じて知りましょう。

よろしくお願いします。

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ