投げやりになる前に!

落ち込み 自分らしく

落ち込み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自分の感性を磨く』というお話でした。
今回は、『投げやりになる前に!』というお話です。

日々の暮らしの中で色々なモノコトに対して、
精一杯で焦燥感を感じているヒトや、
イライラや不安の中に居るヒトも居ると思います。

様々な悩みや苦しみ、痛みや辛さを抱えていたり、
どうしようもない環境や状況なヒトも居ると思います。

そんな中に居ると、何もかもを投げ出して、
放り出してしまいたくなるかもしれません。

あらゆる事に『自暴自棄』になってしまうかもしれません。

周りに対しても、自分自身に対しても、
憤りや怒り、情けなさや悲しみを感じてしまい、
全てを信じる事が出来なくなるかもしれません。

「自分なんて。。。」

「どうせ自分は。。。」

「しょせん自分なんて。。。」

「もう何も要らない!。。。」

「もう何も信じない!。。。」

などなど、硬くて重い扉を閉めてしまうかも
しれません。

反対に、もう『自分』を保つ事が苦しくて辛いからと
『自己放棄』してしまう場合もあります。

「もうどうにでもすればいい、、、」

「すきにして、、、」

「勝手にすれば、、、」

などなどと『投げやり』な態度になるかもしれません。

どちらにしても、『自我』を放棄して
『自分』を見失ってしまっています。

そんな状態では、自身が望むモノコトも、
自分の思いや想いも分からなくなります。

『投げやりになる前に!』

自分自身が、何に対してどんな感情や思い等を
抱いているのか?持っているのか?感じたのか?

それを今一度、『検証』してみましょう!

『場』や『関係性』を壊すのは簡単です。

ちゃぶ台をひっくり返すのも簡単です。

『自暴自棄』になるのも簡単です。

それらをした方がよい時もたくさん在ります!

それでも、

『投げやりになる前に!』

『なぜ?』なのかをしっかりと向き合い『検証』
しましょう!

『検証』して、自身が引っ掛かった『ワード』や
『モノコト』を突き止めましょう!

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました