自分を知る事から始める

本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『あぁ!人生劇場~~~!』というお話でした。
今回は、『自分を知る事から始める』というお話です。

ヒトは、生きて来た環境や状況から、色々な『知識』や
『智恵』、『記憶』や『情報』を手に入れる事で、
『自分』や『他人』を認識しています。

『自分』というのは、『こういう人間』だと思っています。

近しい存在で在れば近しいほどに、
『相手』の『性格』なども、ある程度分かっていると
思います。

ある程度の把握をしているので、状況によって、
自分や相手がどう反応するかも分かっていると
思います。

しかし、、、

ほとんどの『悩み』は、『人間関係』や『自分自身』の
事です。

『こういう人間』だと『性格』や『特徴』などを知っているのなら、
『悩み』は出てくる訳がありません。

相手に対しても、『憤り』や『怒り』、『ストレス』を持つ事も
ありません。

がしかし、、、

ほとんどの『悩み』は『人間関係』です。

という事は、、、

『自分自身』の事も、『他者』の事も、全然把握していない
という事になります。

『こういう人間』とか『こういう性格』と思っていたのは、
単なる自分の『思い込み』と『解釈』だという事です。

今までの『経験』や『記憶』などと照らし合わせて、
勝手に自分でイメージしたものを繋げて、
『自分」も『相手』も見ていただけです。

本当の『自分』や『相手』や『状況』『状態』を知るには、

『自分を知る事から始める』

事が大切です。

『自らを分かる』と書いて『自分』です。

周りを理解しようとしたり、周りに合わせようとする前に

『自分自身』を理解しようとしましょう。

環境や状況がどんどんと重なる事で、
思い込んでしまっているモノコトや、
勝手に解釈しているモノコトなどを、
今一度、観直してみましょう。

きっと、自分の勝手な『勘違い』だったと思える事が
たくさん出てくると思います。

『自分を知る事から始める』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ