あぁ!人生劇場~~~!

野菜のカタチ

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『記憶喪失になってみる』というお話でした。
今回は、『あぁ!人生劇場~~~!』というお話です。

それぞれのヒトには、それぞれの『人生』が在ります。

それぞれがそれぞれの環境や状況、状態によって
形づくってきている『人生』。。。

それが、どんな『人生』であれ、その『舞台』に立って居ます。

自身が望む望まないに係わらず、どうであれ『現状』という
『人生』を創っています。

ヒトによっては、もう変える事が不可能だと思っているかも
しれません。

ヒトによっては、もっと!もっと!と欲して求めているかも
しれません。

ヒトによっては、もう終わらせたい!という位に
落ち込んでいるかもしれません。。。

必ずしも、そのヒトにとって『ベストな人生』を送っていない
『現状』の中に居るヒトもおられると思います。

反対に、『ベスト』どころか『スーパーな人生』になっている
ヒトも居ます。

その違いは、どこに在るのでしょう。。。

どちらも『人生』です。

『人生』は、『人が生きる』と書きます。

そのヒトが、どうであれ生きている現状が『人生』です。

という事は、そのヒトが『生き方』を変えれば、
必然的に『人生』も変わるという事です。

では、『生き方』を変えるには、どうすればいいのか?

それは、『人生』を『愉しむ』事です。

『人生』を『愉しむ』には、『人生』そのものを

『あぁ!人生劇場~~~!』

という風に思う事です。

そう思って、自身の『人生』を観た時、
自分の『人生劇場』が、どんな内容かが観えて来ます。

『悲劇』なのか、『ホラー』なのか、『アクション』なのか。。。

『喜劇』なのか、『シリアス』なのか、『不幸』なのか。。。

あなたは、その劇の中で、どんな『役』を演じていますか?

あなたは、これからも、その『役』を演じていたいですか?

あなたは、その劇をまだ続けたいですか?

もし、そうではないのであれば、『劇』自体を変えましょう。

『劇』自体を変えれば、『配役』も変わります。

ヒトは変わりたいと思った時点で、
画像に在るどんな野菜にも変わる事が出来ます。

何かしらの出来事やモノコトが起きた時、
まずは、心の中で叫んでみましょう!

『あぁ!人生劇場~~~!』

落ち着いた所で、問い掛けましょう!

『で!どうする?どうしたい?どう在りたい?』

監督も脚本も演出も、全部が自分自身です。

意識して変えて観てくださいね。

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ