自分のリズムを刻む

虹

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『本当に好きなモノをみつける』というお話でした。
今回は、『自分のリズムを刻む』というお話です。

何かに集中してくると、『リズムに乗ってきた!』という
表現をします。

何かをやり始めて、テンポよく進んだり、コツがつかめると、
気持ちも安定してきて、モチベーションも維持できます。

反対に、コツもつかめず、テンポも揃わない状態では、
テンションも上がらず、集中力も散漫になってしまいます。

ましてや、そのモノコト自体が好きでもないモノコトだったり
すると、さらにテンションは下がります。。。

やる事なす事が、てんで空回りになったり、
やってもやっても終わりが見えない様な気持ちになります。

やればやるほど、『ミス』を犯したり、手を抜いてしまったりと
嫌気の固まりになってしまいます。

そんな時は、一旦手放して他の事に意識を向けると
『リフレッシュ』されます。

しっかりと『リフレッシュ』が出来たら、今一度そのモノコトに
向き合う為にも、

『自分のリズムを刻む』

事が大切です。

『自分のリズム』が、どんな『リズム』かを把握しておくことが
必要です。

『リフレッシュ』する為にする事の一番ベストなモノコトは、
『自分のリズム』が感じられるモノコトにするのが大切です。

一番わかりやすいのは『音楽』です。

どんな音楽を聴いている時が、一番心地いいのか?
どんな体勢で、どんな音量で、どんなシチュエーションで
聴くのが、一番心地いいのか?

そんな状態を体感できるように環境を整えておく事も
必要です。

他にも、料理やDIY、漫画やDVD鑑賞などなど。。。

ヒトによって、それぞれです。

『自分のリズムを刻む』

意識して探して観てくださいね。

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ