勝手に諦めない!

お気楽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『貴方はアナタ以外の何者でもない』という
お話でした。
今回は、『勝手に諦めない!』というお話です。

ヒトは、あらゆる場面であらゆる出来事がやってきます。

それは、目に見える『物質的』なモノコトから、
目に見えない『精神的』なモノコトまで、様々です。

とうぜん、中には今まで経験した事が無い様な
モノコトも起こります。

そのたびに、「無理!」といって避けていたのでは、
そのモノコトは、これからも『経験したことが無い』ままで
自身の記憶に刻まれます。

他にも、自分自身が経験も体験もした事がないのに、
周りの他者が言っていたとか、書いてあったからという
理由だけで経験をしないという事も多々あります。。。

さらには、生きてきた環境や状況の中で、
親族や近しい存在から、何度も何度も
言われ続けられたり、表情や表現を受けてきた事で、
「自分なんて。。。」という『思い込み』を
植え付けられているヒトも居ます。

そんなヒトは、何をするにも『諦め』が
前提になっているヒトが多いのです。

「何をやってもダメね!」

「あなたは、何もしなくていいの!」

「出来る訳がないでしょ!」

「もう~~しょうがないわねぇ~!」

「ダメだって言ってるでしょ!」

「買っても無駄になる」

「居ない方がよかった!」

「情けないっ!」

などなど、自身を否定される様な態度や
言動を浴びせられた子供は、どうなるでしょう。。。

そう、『何かをやってみよう!』という意欲が
無くなります。

「やっても無理!ムダ!」

「どうせ自分なんて。。。」

「失敗したくないっ!」

「諦めている方がラク!」

そんな言葉で自身を自ら凹ませます。

そんな状態のヒトは、『他』が何かに取り組もうと
『チャレンジ』しているのを見ると、
馬鹿にしたり、忠告したりします。。。

「真剣になって、ばっかじゃないの!」

「やってもムダだし、無理だって!」

「そこの評判、こんなだよ!」

「なんて恥ずかしいのっ!」

などなど、『諦め』させる様に仕向けます。

何かに対して『チャレンジ』する事は、
とても不安だし、とてもエネルギーが要ります。

だからこそ、

『勝手に諦めない!』

想いが大切になります。

手を付けたことが無いのだから、そんな自分が
どんなに想像してみた所で、『正解』が出る訳が
ありません。

そもそも、『正解』なんて在りません!

在るのは、『チャレンジする事で得られる結果』
だけです。

『諦め』ていては、何も得られません。

何も得られ無ければ、ある意味、
現状を維持する事が出来ます。

『今まで通り』の生活と、『今まで通り』の自分で
居られます。

それでいいと言うのであれば、自分だけで
維持していてください。

他者を巻き込まないでください。

『勝手に諦めない!』

『物質的』にでも『精神的』にでもいいので、
何かしらの『アクション』を起こしましょう!

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ