自らを信じ自らを動かす

磁石

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『連鎖を止め連鎖を起こすには』という
お話でした。
今回は、『自らを信じ自らを動かす』というお話です。

何かをする時、何かを発する時、何かを起こす時。

あなたは、何を信じて動いていますか?

それが、絶対的に確実的に結果が観えているので
あれば、なんの不安もなく取り組む事が出来ると、
思います。

しかし、それが『未知数』で『未経験』で『予測不能』
であったなら、あなたはそれに取り組めるでしょうか?

恐怖と不安で動けなくなるかもしれません。

色々な言い訳や理由を造って、避けるかもしれません。

何かを引っ張り出して、そちらに意識を向けて、
そこから意識をズラそうとするかもしれません。

出来ない理由や、したくない言い訳ばかりを並べ立て
そんな自分を正当化しようとしているかもしれません。

そんな状態の仲間を募り、みんなで盛り上がる事で、
誤魔化しているかもしれません。

ほとんどの場合、取り組まないといけないモノコトから
眼を背けているのではないでしょうか。。。

しかし、そのまま放置していては、一向に完了しない
ばかりか、モノコトによっては更に取り組みにくい状態
に膨らんでしまうモノコトもあります。

そうなっては、付け焼刃の言い訳や理由では、どうにも
ならなくなってしまいます。

自分だけではなく、協力してくれた信じてくれていた、
周りにまで迷惑や影響を与える事になります。

そんな状態にならない為には、何よりも

『自らを信じ自らを動かす』

覚悟を持つ事が必要です。

自分自身が何かしらの行動や言動を起こしたり発する
という事は、何であれ自らの『責任』が付いてきます。

どうであれ、発したり起こしてしまっている事にも
同様に『責任』があります。

誰かがフォローや尻拭いをしてくれる訳ではありません。

助けてもらえる、支えてもらえる事が大前提では、
何事も『他力本願』でしかなく、『自力』にはなりません。

本当に何かを成し遂げたいのであれば、
本当に何かを克服したいのであれば、
本当に何かから脱して自ら起ちたいのであれば、

『自らを信じ自らを動かす』

覚悟を持って、アクションをとにかく起こす事が
大切です。

あなたは、『何か』をどうしたいのですか?
あなたは、『何』を引き寄せたいのですか?

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ