幸せに生きるとは

虹

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『『ありのまま』は『そのまま』ではない』というお話
でした。
今回は、『幸せに生きるとは』というお話です。

大自然の中で生きている動植物たちは、あらゆる環境や
状況、天候や気温などの変化の中、日々成長しています。

とても育ちやすい場所に居る者も居れば、とても過酷な
環境に身を置いている者も居ます。

そんな環境や状況の中で、誰一人として挫けて諦めている
者は居ません。

『生死』と日々向き合い、その中で精一杯に生き抜く術を
探して生きています。

誰も、環境や状況、状態のせいにして嘆き、悔やんだり、
いじけたりしていません。

どんな時でも、立ち上がろうとするし進もうとします。

時に、動けなくなる時もあるし、ダメージを受ける時も
在ります。

そんな時は、『治療』や『治癒』に全力を注ぎこみます。

治らなかったら。。。とか、ずっとこのままかも。。。など
考えても時間とエネルギーの無駄になる事はしません。

全ての時間とエネルギーを集中させて、その状態から
次の展開に移れる様に集中します。

どんな状況に置かれていても、『自分』が『今ここ』に
存在している事、そして生きている事を『自覚』して
います。

自身が持つ、使えるであろう全てのモノをフルに使って
『生』を全うしようとしています。

感情、思考、感覚、記憶、五感、情報、身体、などなど
『今』使える全てで生きる事を選択しています。

『幸せに生きるとは』

『過去』にも『未来』にも、必要以上にエネルギーも
時間も掛けずに、『今』この時に存在している『自分』を
把握して、感じる事です。

『今』の自分と向き合い、聴き、問い掛け、交渉する事で
『今から』が創り出せます。

『今』に生き、『今から』を思考し、感じて、イメージできる
『今』ここに、どうであれ自分自身として『存在』している。

それが何よりも『幸せ』な事なのかもしれません。

『幸せに生きるとは』

『これが正解』とか、『これが定義』とか、『これじゃないと』とか
決め込む事ではなく、その時その時に臨機応変に対応し
『変化』と『進化』を愉しむ事です。

意識して観て下さいね!

あなたは、何を選択していますか?

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ