信じるトコロに道は出来る

虹

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます!

前回は、『意味付けを観る』というお話でした。
今回は、『信じるトコロに道は出来る』というお話です。

様々なトコロに、いろいろな道が在ります。

砂利道、土の道、舗装された道、けもの道、などなど、、、

いろいろな道が在ります。

他にも、剣道、柔道、茶道、華道、香道など、その道を
極めるモノコトにも『道』が在ります。

『命』が生み出される時も、産道を通って出てきます。

すでに出来ていて通ってしまっている道も在れば、
今から創り出される道もあります。

モノコトの『道理』というのも、『道』ですね。

もうすでに在る道を通ったとしても、他のヒトが通ったのと
寸分違わずにトレースして通る事は不可能です。

誰かが通った道だとしても、誰かが創った道だとしても、
自分が判断し選択し決定して進むのであれば、
その道は、自分が創りし道になります。

大自然と共に生きている動植物達も、大きな括りで観れば
同種同属になりますが、個々を観るとそれぞれがそれぞれの
生き方をしています。

全てのモノコトが決められている訳ではありません。

『基本』や『基礎』になるモノコトは在りますが、そこから
臨機応変に応用して生きていくのは『自分自身』です。

植物にしても、『根』や『枝葉』は、こう伸ばして成長しないと
いけない!と決められていたのでは、あらゆる環境や状況下で
生きていく事は出来なくなります。

何よりも大自然の中で生きていくには、自らの

『信じるトコロに道は出来る』

という事を、しっかりと意識して成長する事をあきらめない
姿勢が大切になります。

ヒトも同じです。

どれだけ、『今』が真っ暗に感じていたとしても、嫌気が
あったとしても、何かしらで凹んでいたとしても、自らの

『信じるトコロに道は出来る』

という事を『信頼』して少しでも進むことが大切です。

「何も無い」という事はありません。

「何も無い」という『意味付け』が在るだけです。

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ