深さを知る

そら

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます!

前回は、『新しい自分に出会うには』というお話でした。
今回は、『深さを知る』というお話です。

海や川を、上から見た時には『深さ』を知る事は出来ません。

漁師やダイバーであれば、実際の『深さ』を知っているので、
表面を観ただけでも『深さ』を知る事が出来ます。

それは、何度となく『経験』を積んで体感できるほどに
なっているからです。

一面のお花畑を見ても同じです。

華やかな色とりどりのお花に目が行き、キレイと感じますが、
実は、株元から下の土中に在る『根』の存在に目を向ける
ヒトは多くありません。

たくさんの花を付ける株の『根』はとても『深く』『広く』、
根を伸ばしています。

地面の上だけを見ていては、決して気づくことが無い
場所です。

地上に見える部分が、立派に育ってキレイな花を付けるのも
見えない部分で成長する『根』があってこそです。

『タネ』を蒔いて、最初に成長を始めるのが『根』です。

『根』が土中に深く根ざしてから、『発芽』します。

『根』が成長した分だけ、『地上部』が育ちます。

『根』に栄養を充分に与えて、『根』が伸びやすいように、
やわらかくて酸素のたっぷり含んだフカフカの土壌に
する方が成長が良くなります。

見える部分を成長させたいなら、見えない部分を
感じ観て、それに適した土壌を創る事が何よりも
大切になります。

土壌をどう創ればいいのかは、植えるモノやコトの

『深さを知る』

事が、何よりも大切です。

『深さを知る』には、見えない部分を観る事です。

『観る』には『感じる』事が必要です。

見えない部分が、『今』何を欲し求め望んでいるのか?
見えない部分が、『今から』をどう生きどう在りたいのか?

それらを感じ観る事が大切です。

自身のそれを意識していると、他のそれを感じ観る事も
出来る様になります。

自らの『深さ』を観て感じて知る事で、初めて『他』を
観て感じて知る事が出来ます。

『深さを知る』

意識して観て下さいね。

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ