連鎖は止めるのではなく変えるモノ

清流

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『何事にも真面目に取り組む』というお話でした。
今回は、『連鎖は止めるのではなく変えるモノ』という
お話です。

どんどんと題名が長くなっていっております^^;

自然界は、『サイクル』と『循環』によって創られています。

朝が来て昼になり夜が来て朝が来る。。。

雨が降り、晴れになり、蒸発し、雨が降る。。。

水は高い所から低い所に流れて、気体になり上がる。。。

植物は草食動物に食べられ、草食動物は肉食動物に
食べられ、肉食動物は死した時、微生物に食べられ、
分解して栄養として植物に食べられます。

全ては、『サイクル』と『循環』によって流れています。

この世の中には、本来止まっているモノは在りません。

全ては、動いています。

『生命』であれば『命』を、『無機質』であれば『劣化』や
『風化』をしています。

どこにも『そのまま』は在りません。

『ありのまま』は『在りのまま』です。

『存在』しているという事を受け止め受け入れて
『精一杯に生きる』事を決める事です。

決めた時、『連鎖』も『サイクル』も『パターン』も
全部を自分自身が選択し決める事が出来る様になります。

この世は『ing(進行形)』で出来ています。

全ては動いているし、進んでいます。

『自力』で『止める』事は出来ません。

自然の流れによる『死』は、周りも受け止め
受け入れる事が出来ます。

しかし、流れに逆らった『死』は受け止める事も
受け入れる事も出来ません。

永遠に『ing』として、残されたモノたちに刻まれて、
傷つけ痛めつけます。

あらゆる『連鎖』を、「どうにかしたい」と思うのであれば、
『止める』のではなく、『変える』事が大切です。

その為に、最も必要な事は、自らの『在りのまま』を
観る事です。

どんな環境で、どんな状況で、どんな状態なのか?

何を思い考え、何を想い、何にどんな感情を持っているのか?

自身へのイメージや周りに対するイメージは?

思い込んでしまっているコトやモノは何?

流され巻き込み巻き込まれていると思っているコトやモノは?

自身に『問いかけ』、自身に向き合い、自身を聴き、感じて、
語り合いましょう。

しっかりと書き出しながら、取り組んでみましょう。

『連鎖は止めるのではなく変えるモノ』

意識して観て下さいね。

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ