根本を見直す

樹皮

 

 

 

 

 

 

 

 本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

『Lock』を『Rock』に!
『心ックカフェ』ブログです。

前回は、『自分に真剣になる』というお話でした。
今回は、『根本を見直す』というお話です。

植物には、大小さまざまな植物が居ます。

サイズが違っても、成長の仕方は変わりません。

『根』を成長させて後、『地上部』が成長をします。

『根』の成長に合わせて、『株』が大きくなるのです。

目では確認できない地中での成長ですので、
『根』自体の成長を見る事は出来ません。

どうしても見たいと、掘り返してしまっては、
細部に広げた細かい『根』や、地中深くまで伸ばしていた
『根』を傷つけてしまう事になります。

『根』の成長を確かめたいのであれば、『今』の現状を
『俯瞰』して観る事です。

先ほども書きましたが、植物は『根』の成長と『株』の成長が
『比例』しています。

つまりは、『株』の『全体像』を離れて細かく観る事で、
どれくらいの『根』が出ていて、どれくらい伸びているかが
『イメージ』する事が可能です。

『見えている』部分にばかり『固執』したり、
『見えている』コトやモノに囚われて『比較』したり、
『評価』したり。。。

『見えている』事にばかり気を取られて、
『背伸び』して、『見栄』を張り、『勝負』に気負っていては、
疲れたり、落胆したとき、見えるのは『堕ちた自分』や
『惨めな自身』です。

そうなっては、『下』ばかりを見る人生になります。
それでは、自身を『卑下』する事や、『悲惨』にする事、
『囚人化』する事にしか、目が行かなくなります。

見えるコトが『下』に見られるように感じたり、
『劣っている』がのごとく感じられたりします。

そんな状態では、『全体像』を観る事は出来ません。

『全体像』を観る為には、まずは『根』を観る事です。
自身の『元(素)』を観る事です。

『見る』のではなく、『観る』事をします。

『観る』には、『感じる(観じる)』事です。

静かに、自身と向き合い、自身を感じる事で、
『内』に意識が向き、『観る』事が出来ます。

傷んでしまっている『根』。。。
弱っている『細根』。。。
絡まっている『根』。。。
止まってしまっている『根』。。。
枯れてしまっている『根』。。。

様々な『根本』が観えて来ます。
その『根本』を、『修復』する事で、
『根』が活性化します。

『根』と『株』の成長は比例しているので、
とうぜん『株』も活性化します。

『根本を見直す』

意識してみてくださいね。
よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ