経験は宝物

そら

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『流れを感じる』というお話でした。
今回は、『経験は宝物』というお話です。

植物の『タネ』の中には、たくさんの情報が入っています。
さまざまな環境下のコトやモノ、
状況への臨機応変に対応して来た数々のデータ、
たくさんの先祖が生きてきた証、智恵、感覚、経験。。。
ものすごく膨大な量の情報がストックされています。

それらの情報を使用する事で、どんな環境下や状況に
なったとしても『恐れ』や『不安』を持たずに成長する事が
出来ています。

年間の気候変動や、気流や気圧の変化、太陽の動きや
月の満ち欠け、気温や大気の状態など、その時その時の
『リアル』がそこに詰まっています。

これらは、ヒトの『DNA』にも存在しています。
遠い先祖の生活の記憶、生きてきた智恵、感じた恐怖、
安心した感覚、観てきた風景や情景、繋がりや絆、
たくさんの情報が網羅しています。

そして、それらは自分を通してさらに、
今もなおバージョンアップしています。

『創造』は『想像』から生まれます。
しかし、『想像』だけでは『カタチ』には成り得ません。
『想像』して、『創作』をする事で、『創造』になります。

そして、『創作』過程を『経験』として身に着けていく事で、
さまざまな『価値』になります。
『経験』に無駄なモノもコトもありません。
どんな感情や思考、失敗や苦悩という『経験』であれ、
『価値』になります。

『想像』し『学び』、『知識』として『記憶』しているだけでは、
観えないコトやモノ、感じれるコトやモノ、考えられるコトやモノが
それ自体を『経験』した者の足元にも及びません。

『経験者は語る』

そこには、『リアル』と『生々しさ』、『痛み』と『苦しみ』、
『喜び』と『哀しみ』などが詰まっています。
『臨場感』と共に伝わる『思い』と『想い』が含まれています。

『経験はどんなモノやコトでも宝物です。』

自分のあらゆる『経験』に『価値』を持ってあげてくださいね^^

よろしくお願いします。
有難うございますm(__)m

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ