作り込まない

たんぽぽ

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、託されていると思わないというお話でした。

今回は、作り込まないというお話です。

植物や、自然界のモノは、シンメトリーなモノや

幾何学的なカタチをしていたり、きれいな球体に

なるモノも居ます。

それらのカタチは、作り込んだり、造り込んだモノ

ではなくて、長い年月によって創りだされたモノ

です。

生きていく上で、環境で、状況で、必要なカタチに

変化し、進化してきました。

いずれも、自らの意志で変化を選び、カタチを変え

成長のスタイルを決めました。

環境や状況という、『周り』に反応し選択をして

自らの判断で変化しました。

何かに強制されたのでも、焦らせられたのでも、

影響されたり感化された訳でもありません。

作為的だったり、人造的な訳でもありません。

環境や状況から、成長過程を『想像』して、

自らを『創造』しました。

周りのために、作り込む必要もなければ、

周りのために、人造人間になる必要もありません。

自分自身へのすべての『選択権』があるのは自分自身です。

自らを創るのは、自らの選択と行動です。

工作でもないし、製造でもありません。

ハリボテやプラモデル、量産型な訳でもありません。

しっかりと中身の詰まった『個人』です。

『自分』としての生き方を、創り込んでくださいね。

よろしくお願いします。

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ