体感力を上げる

晴れ

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます!

前回は、潔さを知るというお話でした。

今回は、体感力を上げるというお話です。

植物は、天気や環境、土質や状況によって、

成長具合を決めています。

根や茎の太さ、長さ、高さ、張り方など

環境、状況に適応する様に自身を創り込んでいきます。

同じ環境や状況下になっても、それぞれの特性や能力、

わずかな位置のずれなどからも成長度合いは変わります。

その、どれもに善し悪しはなく、それぞれがそれぞれのベストで

生きています。

では、なぜ臨機応変に適応ができるのでしょう?

それは、植物は体感力がすべてだからです。

植物には、脳みそがありません。

在るのは、細胞にある遺伝子情報だけです。

それを動かすのが、体感力です。

自身のすべてに、外部から与えられる刺激に反応して

次の成長を決めています。

根からも茎からも葉からも花からも。。。

外部刺激に対する反応が、よほどの事が無い限り

自身に在る遺伝子情報の中にほとんどは収納されています。

仮によほどの事が起きたとしても、新しい情報として

自身の遺伝子情報に書き込んでいくだけです。

そうする事で、体感力も上がり選択肢も増えます。

また、場合によっては新たな形態へと進化する事も

可能です。

ヒトも、基本は同じです。

細胞の中にある遺伝子情報によって、基本構造は

創られています。

なので、自身が受け取っている外部刺激がどこで

受け取っているかを知る事が成長になるし、

新たな自身へと変化する事のキッカケになります。

体感力を上げるには、無意識で反応している事を

意識化する事です。

練習法としては、自分の感情や感覚を意識化するのに

紙に書き出したり、言葉にして発する事です。

そうする事で、意識に上がり易くなり、何に刺激を受け

何を選択しているのかが、わかってきます。

それこそ、足のつま先や足の裏から頭のてっぺんまでを

意識化し言語化したり書き出したりをしてください。

よろしくおねがいします^^

有難うございますm(__)m

 

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ