乗り越える為の壁も在る

壁

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『人生をデザインする』というお話でした。
今回は、『乗り越える為の壁も在る』というお話です。

何かをしようとしたり、思ったり、考えた時、
目の前に大きくはだかる【壁】が出来る事があります。

不安・恐怖・迷い、、、

色々な要素を持ったモノコトヒトを呼び寄せたり、
自らが招いたり導いたりしてしまいます。

必要以上に招きこむ場合もあれば、
積み重ねてしまう時もあります。

その【壁】は、とても重かったり、
大きかったり、厚みがあったり、、、

反対に、とても柔らかかったり、
まとわり付くほどの粘着質だったり、、、

絡み付く様な【壁】も在ります。

その時その時で、造り出してしまう【壁】ですが、
中には造る必要の無い【壁】もあれば、
乗り越える為の【壁】も在ります。

乗り越える必要の無い【壁】であれば、
ほんの少しの視点や視野、
捉え方や見方を変えれば、
簡単に崩れます。。。

必要な【壁】の場合は、
どう回避しようとしても、
どう誤魔化そうとしても、
何をやっても、
目の前に立ちはだかります。

なぜならば、その【壁】は、
乗り越える為に在るからです。

『乗り越える為の壁も在る』

もちろん、【壁】を乗り越える為には、
それだけのエネルギーも必要だし、
乗り越えられるだけの筋力も
必要になります。

その為には、何度もチャレンジをする前に、
何より必要なモノがあります。

それは、、、

充分な休息と、一見地味な筋トレです。

何よりも必要なのは、
その【壁】を乗り越えて前に進んでいきたいと
心から思う信念です。

『乗り越える為の壁も在る』

そんな【壁】が現れた時は、
外部や他者に目を向けるのではなく、
自分自身に意識を向けましょう。

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ