5文字のチカラ

芽出し

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます!

前回は、ちっぽけだと思わないというお話でした。

今回は、5文字のチカラというお話です。

森は、さまざまな植物で成り立っていると以前にも書きました。

大木からコケや菌類まで、全てがなくてはならない存在で

全てがお互い様で成り立っています。

どれがかけても、バランスが崩れてしまいます。

そこには、5文字のチカラがありました。

まあ、厳密に言えば5文字前後のチカラです。

おたがい様、ありがとう、おかげさま、おすそわけ、たすけあい、

おめでとう、すいません、よろこんで、すばらしい、ありがたい、

ついてるね、うれしいな、たのもしい、あんしんだ、まかせたよ

などなど、5文字のチカラで溢れています。

ヒトは、ついつい理由や動悸、説明や言い分を求めがちです。

なぜなのか?

どうして?

つまり。。。

という事は。。。

だって、

しかし、

でも、。。。

色々な言葉や態度を付け足して、どんどんと複雑化します。

物事は、意外にシンプルです。

ほとんどの事は、この5文字のチカラで解決します。

何かしらを並べ立てる時間と労力があるのなら、

この5文字達を発した方が、幸せが豊かさが増します。

それこそ、5文字のチカラは他にもたくさんあります。

自身のたくさんの想い、思考、感情を言語化してあげましょう。

つかれたね、たいへんだ、泣きたいね、さけびたい、かなしいね、

やめたいね、くるしいな、つらいんだ、さみしいよ、たすけてよ、

そんな自分も言語化して発してあげましょう。

大きく元気でパワフルな大木担当の自分も居れば、

細かすぎて繊細でか細い菌類やコケ類の自分も居ます。

さらりとした風が抜ける空間の自分も居れば、

影になってジメジメしている空間の自分も居る。

それら、すべてが重なって森は創られています。

どれが欠けても成立しない森。。。

そんな森の様な生き方をしてみましょう^^

5文字のチカラ。

意識的に使ってみて下さいね。

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ