自分の定義から外れて観る

ダウンロード (1)

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『深さを間違えない。』というお話でした。
今回は、『自分の定義から外れて観る』という
お話です。

ヒトは、どうであれ、
自分の【定義】を持っています。

どんな状況や状態であれ、
その【枠】の中で、
それぞれにカテゴライズして、
自身でつくった棚にまとめています。

その【枠】の中での【立ち位置】や【役割】、
または、【セルフイメージ】をつくっています。

自身を【メイン】には置かずに、
周りや他者を【メイン】に据えているヒトは、
意外に多い様に感じます。

周りの環境や状況、状態を見てから、
自身の状態や状況を合わせる。。。

周りの反応を見たり聞いたりしてから、
自身が出来るであろう【ニーズ】を探し、
役立とうとする。。。

置かれている状況や環境に適応するべく、
自身を修正する。。。

知らず知らずの内に、
そんな状態を続けているヒトも、
多い様に感じます。

無意識レベルでしてしまう程に、
【日常化】していたり、
【慢性化】や【当たり前】、
【自動反応】や【習慣化】をしていると、
意識の自分は、
そんな自分に気づけなくなります。

『自分の定義から外れて観る』

意図的に、意識的に、
自らがいつもしている【判断】や【選択】、
【決定】を外して、
いつもは選ばないであろう行動等を
してみるのも効果的です。

【フレーム】をつくる事は、
ある意味【安心領域】の確保になります。

自分の【立ち位置】や【役割】を
【定義】付けるのも、
自身の【防衛対策】になります。

ただし、、、

それらは、
自身が意識して出来ていてこそです。

無意識レベルや自動反応になっているのでは、
【犠牲】になっている方の自分が浮かばれません。

『自分の定義から外れて観る』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

4 Responses to “自分の定義から外れて観る”

  1. 通り雨 より:

    今は 自分がやりたくて
    それらを
    選択していると思ってます。

    本当のことは 神様にしか わからないような気がします。

    • うえる より:

      なるほど。
      神様ですか^^
      そうかもしれませんね。
      もしかすると、、、
      神様にすら分からないかもですね^^

      • 通り雨 より:

        >【決定】を外して、
        いつもは選ばないであろう行動等を
        してみるのも効果的です。

        いつもは コーヒーが欠かせないが
        あえて 青汁にしてみる
        という 些細なチョイスの変化でも
        なにか観えてくるものがありそうですね

        ルーティーンは大切だけど
        変化や進化を望むなら
        それプラス ワンのイレギュラーも大切だと思います。

        試してみよう(^-^)ゝ゛

        • うえる より:

          通り雨さん、こんばんは。
          イレギュラー^^
          意図的にお愉しみくださいませ!

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ