進む為のキッカケ

芽出し

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『なんの材料を集めている?』という
お話でした。
今回は、『進む為のキッカケ』というお話です。

何かを始めたい!

自分を変えたい!

何かを成し遂げたい!

何かになりたい!

色々な思いや想いを持って、
様々なトコロに出かけて行って、
セミナーや講演、
交流会などに参加しているヒトも
多数居られると思います。

また、
そんなトコロには行かずとも
自身で書籍やネットなどから
情報や知識を集めて、
活用して居られる方も
居ると思います。

または、
今は何もせずに、
日々の生活を過ごす事に
精一杯だったり、
生まれてこのかた、
そんな事は微塵も考えた事も
思った事も無いというヒトも
居ると思います。

それでも、全てのヒトに
訪れているのは、
時間という流れと、
現実という状態です。

生活をしていく為に、
生きて行く為に、
業務や役割を果たす為にも、
ヒトは何らかの、
判断や選択や決定を
しています。

完全に停止しているという事は
生きている間は出来ません。

意識的であれ、
無意識であれ、
ヒトは何らかの
判断と選択と決定をしています。

時間は流れ、ヒトだけでなく、
全てのモノコトも
【進行形】の中に在ります。

抗っても、止まっていたくても、
悔やみ続けて居ても、
何かに囚われていても、
自身が止まっていると思っていても、
【進行形】の中に在ります。

ヒトは、つい

『進む為のキッカケ』

を、探そうとします。

植物がタネから成長を始める時も、
【発動条件】が揃った時に
成長を始めます。

ただし、、、

植物の場合の【発動条件】は
あくまでも始まりの為の、
【キッカケ】でしかありません。

成長を始めた後は、
その時その時に対応していく事が
基本になっています。

ヒトが探している【キッカケ】には、
なぜか進み出した後の
【保障】や【保証】を欲している様に
感じます。

『進む為のキッカケ』

それは、自分で決めても、
他によってもたらされても、
最終的には、
自分自身で判断し選択し
決定したモノです。

つまりは、、、

どこかへ探しに行こうが、
書籍やネットを探ろうが、
他からの助言をもらおうが、
その時点ですでに、
自身の中には、
進む為の『スイッチ』が
用意されてしまっているのです。

あるのに押さないのは、
何かしらの【保証】や【保障】になる
対象が欲しいからです。

『進む為のキッカケ』

あなたは、どんな【キッカケ】を
欲していますか?

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

2 Responses to “進む為のキッカケ”

  1. 通り雨 より:

    過去の影探しばかりをしない。

    人の目に映る自分の姿は観ない。

    前に進みたいからキッカケとして
    ここに印す(^^)/

    • うえる より:

      通り雨さん、こんばんは。
      ここに印しましたか^^

      時に影探しを、
      時にヒトの目を、
      気にする自分も居てもいいと、
      付け足しておきますね^^

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ