何かを変えたいと思っているヒトへ

孵化

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『本当の【生活】を送っている?』という
お話でした。
今回は、『何かを変えたいと思っているヒトへ』
というお話です。

あなたには、
何か変えたいモノコトヒトはありますか?

もしあるのであれば、
それはどうしてなのですか?

変えられないとダメですか?。。。

何かしらの『変えたい!』が在るという事は、
その変えたいモノコトヒトに対して、
何らかの『何か』があるからだと思います。

その際に、その『何か』に対して、
自身が何らかの【ジャッジ】をした事で、
『変えたい!』になっているのでは
ないでしょうか?。。。

そんな状態の方々を
観て来て感じるコトは、
その『何か』を消して、
新しいモノコトヒトにしたいと
思っておられるという事。

その『何か』そのものを、
根本的な部分から、
完全に別な『何か』に
書き換えてしまいたい!

そんな印象を受けます。

根本的に違う『何か』。。。

モノコトであれば、
今までのモノコトを廃棄して、
新たなモノコトを得れば、
それで解決できます。

しかし、、、

自分自身や自身にまつわる事。

他者や他者に関わる事。

などであれば、
別のモノに変えるという事は
不可能です。

『何かを変えたいと思っているヒトへ』

その『何か』は、
チェンジ可能ですか?

物理的にも、現実問題として、
変えてしまう事は可能ですか?

もし、、、

そこに無理が在るのであれば、
その『チェンジ』は不可能です。

昨今、、、

【自分探し】や【自分磨き】を
されている方々が多いです。

その理由に多いのが、
『今の自分を変えたい!』という
感じの内容です。

スパイの様に、
姿形を変え、パスポートを変え、
話し方や話す言葉を変えたとしても、
本人は本人でしか在りません。

死んでも本人は本人です。

周りを騙しとおせても、
本人は本人だと知っています。

記憶喪失になったとしても、
存在という部分では、
本人は本人だと知っています。

『何かを変えたいと思っているヒトへ』

まるっと変える事は出来ません。

完全なる別人にはなれません。

自身が掲げた理想像に、
一瞬でチェンジは出来ません。

出来るのは、
『今までの自分』を知り、
『今の自分』を認め、
『今からの自分』をイメージし、
日々の生活の中で、
少しづつ【習慣化】させていく事です。

あなたは、何を変えたいですか?

意識してみてくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

4 Responses to “何かを変えたいと思っているヒトへ”

  1. 通り雨 より:

    >『今までの自分』を知り、
    『今の自分』を認め、

    日々、この作業してるからなのか
    以前より、変えたい願望がなくなってきたような気がします。

    これまでは外的に認められたい思いでの変えたい願望だったんだと思います。

    人に対しても変化を望むことが
    なくなってきたような気がします。

    • 通り雨 より:

      >外的に認められたい思いで

      の「外的」とは 人や世間のことです。

    • うえる より:

      よかったですね。
      少し外れて観る事が出来る様に
      なってきたのかもしれませんね。

      外的か内的か、、、
      そこの違いに気づける様になると、
      いろいろとラクになりますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ