自分の血肉に活かすには!

芽出し

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『他者にどれだけゆだねているか?』
というお話でした。
今回は、『自分の血肉に活かすには!』という
お話です。

植物が成長をしていく時、
土中にある水や栄養、降り注ぐ太陽光線や、
空気や気温、湿度など、
あらゆるモノを自らが取りこむ事で、
自身のエネルギーに変換しています。

植物だけに限らず、
動物や魚、昆虫類も、
同じ様に自らが栄養になるモノや、
水や酸素などを取り込む事で、
自らのエネルギーにして、
血肉に変換しています。

自身では搾取しに行けない
ヒナや赤ん坊でも、
泣くコトや動くことで、
意思表示をします。

誰もが、自ら行動を起こしています。

誰もが、生きていれば、
色々なモノコトが起きるし、
様々なヒトとも出会います。

知らない事や分からない事、
理解に苦しむ事や抵抗を感じるコト、
外部だけでなく、
自身の内側からも、
色々な思いや想いが出て来ます。

自身で意図的に吸収したコトから、
意図せず刻まれたモノまで、
自身の中に入って来ます。。。

そんな諸々を

『自分の血肉に活かすには!』

自身の中で、何度も『咀嚼』して、
『消化吸収率』を上げる事が必要です。

『咀嚼』する事で、
大まかな表面的な部分ではなく、
細かくて深い部分まで知る事が出来ます。

また、吞み込んでしまったモノでも、
『反芻』する事で、
より細かな部分まで感じ観る事が出来ます。

丁寧な『咀嚼』と、繰り返す『反芻』によって、
『消化吸収率』は格段にアップします。

『自分の血肉に活かすには!』

自らが取り込み、自らがアクションする事で
血肉に活かされます。

その感覚が分かってくると、
よりよい『血肉』になるモノコトヒトを
判断し選択出来る様になります。

反対に、質の低下を及ぼすモノコトヒトを
寄せ付けなくもなります。

自身にとっての良質な『血肉』とは、
自身にとってプラスになる『経験』や『体感』
『知識』ではなく『知恵』を得た時です。

あなたは、良質な『血肉』を持っていますか?

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

2 Responses to “自分の血肉に活かすには!”

  1. 通り雨 より:

    いつも キモチのまんまに書いてるから
    支離滅裂かもしれない
    コメントにわざわざお返事ありがとうございます。

    うえるさんがよくいう
    意識、行動、検証ですね

    自分や人に対して より 客観的になれますね

    自分や人を無駄に責めることか無くなったような気がします

    わたし流に言うと
    生き方、考え方も
    お稽古の積み重ねなんですね(^^)

    • うえる より:

      通り雨さん、こちらこそ^^
      いつもコメントありがとうございます!
      キモチのまんま!
      いいですね^^

      生き方や考え方も、
      そうですね^^
      お稽古事と同じですね!

      繰り返し繰り返し、
      意識して実践していく事で
      磨かれる。。。

      習慣化をしていくコトを
      愉しんで参りましょう~~^^

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ