フィールドが変わる

1804817263_b6dd88b8d2

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『ホールドされる安心感』というお話でした。
今回は、『フィールドが変わる』というお話です。

自分が今、どんな環境で、どんな状況で、どんな状態か、
合っているかどうかは別として、
自分なりに持っていると思います。

家族構成や家の場所や間取り、勤め先や学校など、
目に見える化が出来る『場所』がいくつもあります。

そんないくつかの『場所』が、
どうであれ自身で認識出来ているので、
その時、その場所に合わせた、
自分で居られます。

要は、『立ち位置』や『役割』が分かるので、
その『役目』をこなせばいい状態です。

自分自身がイヤだと抵抗出来たり、
否定が出来るモノ・コト・ヒトにしても、
その対象に対しての、
自身の『立ち位置』や『役割』が
『見える化』出来ます。

それを基にして、対処や対応をする事が
可能になります。

それらは、自身だけでしているのではなく、
互いに干渉し合って成立している場合も
あります。。。

そんな場合は、どちらかが外れようとすると、
もう片方が動揺したり慌てたり、
中には攻撃的になって、
力づくでも修正をしてきます。

それが『依存』であったり、
『執着』になります。。。

これらは、個人レベルだけではなく、
社会レベルの中でも起きています。

『集団認識』や『集団心理』などによって、
形成されている、いわゆる『常識』や『ふつう』など、
蔓延しているモノ・コト。。。

それらがベースになっている社会。。。

なので、ヒトはその社会という
『フィールド』に対応するべく、
自身を合わせて来ました。

しかし。。。

時代はすでに移行し始めているので、
今までベースにしていた

『フィールドが変わる』

という事を意識して、
自らを変えて行く事が必要です。

つまりは、、、

今までの『常識』や『ふつう』、
『パターン』や『展開」が通用しなくなります。

それらに意固地になってしがみついていては、
時代の流れに逆行してしまいます。

『フィールドが変わる』

そんな時代だからこそ、
自身の『足元』をしっかりと見直し、
次なる『フィールド』に乗って参りましょう!

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ