今、やるべき事に集中する

芽出し

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『幸せはどこに在る?』というお話でした。
今回は、『今、やるべき事に集中する』というお話です。

ずいぶん前にも書いた事があるのですが、
植物は、タネがおちて発動条件が揃った時に
成長を始めます。

根を出し、芽を出します。

その場所が、一生を送る場所になります。

天候や気候、環境や状況が、
どんな状態になったとしても、
その場所で生きて行きます。

大きく育つ木であれば、
大きく育ちます。

コケであればコケになります。

その場所に合わせながらも、
自身がやがて成る姿に疑問はありません。

大きな木に育つ芽が、
「本当に大きくなるのだろうか?」と、
自身を疑ったり、不安になったり。。。

「大きくなるために!」と、
未来の姿ばかりに囚われて、
何でもかんでも手当たり次第に
やってみたり。。。

全然ダメだと、過去ばかりに囚われたり。。。

自然界でそんな事になっていたら、
あっという間に枯れてしまいます。

自然の中に生きる動物たちも同じです。

前の事や先の事、、、

そんな事ばかりに囚われていたなら、
あっという間に『死』に至ります。。。

ヒトであれば、枯れる事や『死』に至る事は
滅多にないは思います。

それでも、『過去』や『未来』ばかりを
気に病んでいても、
前には進めません。

進んでいる様に見えていても、
同じ『トコロ』をぐるぐると回っているだけです。

そんな状態から抜け出したいのであれば、
何よりも大切なのは、

『今、やるべき事に集中する』

事が重要です。

『やるべき事』が分からないヒトは、
周りの環境や状況、
自身が置かれた状態にばかり
意識を向けるのを一旦やめて、
自分自身に意識を向ける事から
始めましょう!

何に反応し、
どう対応や対処をしているのか?

どんな感情や思考をよく使っているのか?

色々な視点や視野から
自分を『検証』してみましょう。

『今、やるべき事に集中する』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ