吸収したなら活かす

本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます!(^▽^)/

前回は、『バリエーションを増やす』というお話でした。
今回は、『吸収したなら活かす』というお話です。

ヒトは、色々なモノコトを知り、学び、
『知識』として身に付けます。

その方法は様々で、書物からであったり、
セミナーや弟子入りなど直接教えをもらう場合や、
日々の暮らしの中で『体感』したコトなどの『経験』から
得たモノというのもあります。

最近は、ネット検索が簡単に出来てしまうので、
『にわか知識人』が増えています。

または、教科書やノウハウを『完コピ』するだけで、
一切、実践に移して無いヒトも居ます。

仮に実行に移していても、自身で応用せずに、
習ったヒトやトコロに頼りっぱなしのヒトも居ます。

始めのうちは、実践したからこそ分からない部分も
出てくるので、頼りにする事や素直に教えてもらうコト、
場合によって従う事も必要です。

そうする事で、より理解度も深まり、応用する事や
活用範囲を広げる事も出来るようになります。

色々なトコロから、様々なモノ・コト・ヒトを介して
吸収したことは、自らが実践する事で活かされます!

『吸収したなら活かす』

意識してアクションにしてみましょう!

目に見えるアクションだけがアクションではありません。

意識的なコトや、思いや想いも、イメージや目標設定も
準備段階もアクションです。

『吸収したなら活かす』

よろしくお願いします!(^▽^)/

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ