意図的に変え育てる

芽出し

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとございます。

前回は、『全ては整う様に出来ている』というお話でした。
今回は、『意図的に変え育てる』というお話です。

植物は、タネがこぼれて発動条件が揃ったトコロが、
成長し育っていく場所になります。

とても肥沃でフカフカの土の上かもしれないし、
舗装した道路の吹き溜りかもしれません。

それぞれの環境や状況に合わせた『成長』をしないと、
花を付けて実を結び『タネ』を創るまで育つ事が出来ません。

今まで通りの『パターン』や『クセ』、『判断』や『選択』を
していたのでは、すぐに『トラブル』や『挫折』を
味わう事になってしまいます。

自らが意識をして意図的に、環境や状況を観て感じ、
それらに合わせた『対応』や『処理』をする事を、
判断し選択していかないと、新たな『流れ』は、
生み出せません。

自身がどう成長した方が効率が良いのか。。。
自身がどう成長した方が負荷を感じないのか。。。
自身がどんな風に成りたいのか。。。

などなど、『今まで』のパターンや自分に呑み込まれないで、
変化していく事が大切です。

植物は、『今まで』受け継がれてきたモノは、
『情報』や『データ』として参照するだけで、
『トレース』はしていません。

あくまでも、参考にしているだけで、
新たな『情報』や『データ』として取り込んでいます。

よく似た環境や状況、状態には成り得ますが、
まったく同じには、絶対になりません!

『意図的に変え育てる』

意識して変えてみてくださいね!^^

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ