想いをカタチにする

ラブタネ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『出会いは必然にやって来る』という
お話でした。
今回は、『想いをカタチにする』というお話です。

何にしても、どんなモノコトにしても、
必ず『始まり』が在ります。

いきなり、突然に、起こる事はありません。

巻き込まれる事や、
偶然という状態に感じるコトもありますが、
その時、その場所、その状況に自身が居るという
事の『始まり』は必ず在ります。

出掛ける時が数分でも違っていたなら。。。

予定が変わって、その場所に行っていなければ。。。

あんな態度や言動、行動をしなければ。。。

などなど、後から後から『後悔』をするヒトも居ますが、
そんな状態になるコトにも『始まり』は在ります。

突然に現れる事もなければ、
降って湧いてくる訳でもありません。。。

誰かから与えられる事が在るかもしれませんが、
それにしても何らかの『始まり』が在るからです。

日々の何気ない生活の中に、
たくさんの何らかの『始まり』は存在しています。

意識的にも無意識レベルでも、
その『始まり』はそれぞれに作用して働きかけて、
モノ・コト・ヒトは動いています。

自身が望むような、求めている様な出来事を
手に入れて、

『想いをカタチにする』

には、自らが意識して『始まり』を創る事が必要です。

しっかりと、意識して、明確に、
『始まりのタネ』を植える事が大切です。

もちろん、植えたのなら育てないといけません。

植えたのだから、後はどうにかしてくれるでは、
望んでいる求めているモノ・コト・ヒトは得られません。

『想いをカタチにする』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ