成長速度

芽出し

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます!

前回は、心の環境をよくする為のお話でした。

今回は、成長速度についてお話します。

土壌も創った、タネも蒔いた、土中で育つ『根』の成長を信じる。。。

確かに、そう!

でも。。。

と、なると思います。

信じちゃいるけれど、やっぱり目に観える反応が欲しくなるのがヒトだったりします。。。

そこで、まず意識しなければいけないのが、ヒトそれぞれに成長速度があり、決して一律に成長する訳ではないという

事を意識化する様に心掛けてください。

その意識化が出来ていると、無用な他者との比較や焦りがかなり軽減されます。

となりの芽はガンガンと成長している。。。

株の太さが高さがハンパない。。。

枝振りが見事だ。。。

環境が素晴らしい。。。

などなど、意識がそこにあったのでは、自身のタネの成長にエネルギーが向かず分散してしまう事になります。

心の環境は乱れ、土壌の栄養も減ってしまいます。

成長の速度は、飛行機が離陸する為に滑走路を一生懸命に走ってある時に前輪が浮かび始めて、空に向かって

上昇し始め、航空圏に達したときに安定航空になりますよね。

その状態と同じだと思ってください。

滑走路を走っている時には、ものすごくエネルギーを消費している割には景色も変わらないし、ゴォォォォとうるさいし

機体はビリビリギシギシ言っていたりで、不安に駆られるかもしれません。

不安が増し始めると、ついついアクセルを緩めてしまいたくなります。

せっかく乗り始めたスピードが、その時点でガックリと落ちてしまいます。

その時点で、フライトは最初からやり直しになってしまいます。

本当の飛行場であれば、すぐに飛べるわけもなく、一番最後に回されてしまうか、その日に飛べないかになりますよね。

速度は、ゆっくりでよいので、前に進み続ける想いと『ing』つまり常に進行形だという気持ちを持っていましょう。

そうすると、ジワジワかもしれないですが徐々に速度は乗り始め、やがて自身で想像も出来なかった速度になり前輪が

フワッと浮き始めます。

そこで、ビックリして急ブレーキは踏まないでくださいね^^

あとは、急上昇をして安定航空圏に入ります。

自分の成長速度は、自身が一番知っています。

心の自分に身をゆだねる位に信じてください。

きっと、快適な空の旅のような成長を愉しめますよ。

他者ではなく、自身の中にあるという事に気づいてくださいね。

よろしくお願いします。

有難うございますm(__)m

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ