成長の順番を把握する

成長過程

今日も読みに来てくださり、ありがとうございます!

前回は、混植をしないというお話でした。

今回は、成長の順番を把握するというお話です。

以前にも、少し触れたのですがタネが成長を始める時は、まず『根』を出す事から始めます。

『根』がある程度伸びた時に『芽』が出始めます。

前回でも書きましたが、『根』を土中にしっかりと張る事で、『芽』が出ても支えることが出来て安定して成長出来ます。

ただし、この『根』の成長がどれくらい進んでいるのか、まだ『芽』は出始めないのかは、土中の中で行われているので

目で見て確かめる事が出来ません。

ヒトは、目に見える事で判断したり安心したりしようとする傾向があります。

なので、見えない事でストレスや不安を持ってしまう事もあります。

そこに、焦りが生じ早く早くと自分を見失いがちになったりします。

土壌創りでもタネの成長にしても、順番、プロセスを把握しておくことが大切です。

この『流れ』を知っていると、次回からの展開がスムーズになります。

無用な焦りも恐れも不安も持たなくていいようになります。

タネが成長を始めるのは目に見えない土中での『根』を出す事から。

観えない所から始まるという事。

それがしっかりと成長する最大の栄養は『信じる力』。

『カタチ』や『ビジョン』を明確に持つ事。

『芯』を通すための『根張り』だという事。

その順番を把握していられたなら、成長の速度も仕方も確実に変わります。

成長に対して、ゆったりと構えていられます。

成長を愉しむ事ができ、余裕を持っていられます。

あなたは、どんなプロセスを選択しますか?

よろしくお願いします!

有難うございます!!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

2 Responses to “成長の順番を把握する”

  1. 通り雨 より:

    時間と運命が許すなら、

    もう一度 自分が
    張ってきた根を点検して
    改めて新しい根を張っていこうと思ってます。

    時間がかかるかもしれませんが。

    • うえる より:

      通り雨さん、コメントありがとうございます。
      改めて根を張っていこうと思った時点から、
      すでに新しい根は伸び始めてますよ!^^

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ