根本から見直す

芽出し

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『愛のカタチ』というお話でした。
今回は、『根本から見直す』というお話です。

誰もに在るのが、自分が育ってきた環境や状況です。

この世に生まれてきた場所が在ります。

その場所で育てられ、自分を取り巻く関係性の中で、
色々な「知識」や「智恵」、「経験」や「記憶」、
「感覚」や「表現」などを得て来ました。

自我がまだ確立されていない幼少期には、
周りからのあらゆるモノコトが『情報』になります。

それら『情報』を吸収する事で、色々な『対応』や『対策』、
『対処』を学習しました。

その時、その時に『対応』しているので、
今となっては不必要になっている『対応』や『対処』も
たくさん在ります。

しかし、ほとんどのヒトの場合、無意識レベルにまで
落とし込まれている『対応』や『対処』なので、
意識をしない限り、今でも使っています。

周りに合わせるという『対処』や『対応』を学習したヒトは、
もう自分の思いや想いを自分で分かって発する事が、
出来る状態になっていても、周りに合わせる事が
最優先になっています。

自分の思い通りになる事が多かったヒトは、
自分の思いや想いが、スムーズに運ばないと、
怒りやストレスになってしまいます。

そんな状態から抜け出すには、

『根本から見直す』

事が必要です。

自身が乗ってしまっている『土台』になっている
部分から見直す事が必要です。

自身の中にある『当たり前』や『ふつう』。。。

『常識』や『制約』、『反応』や『対処』などなど。。。

『根本から見直す』

事で、無意識レベルから意識化する事が出来ます。

新たな一歩を本気で踏み出したいのであれば、
チャレンジしてみてくださいね。

よろしくおねがいします。

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ