受け止めるチカラ

愛

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自らで乗り越えて行こう』というお話でした。
今回は、『受け止めるチカラ』というお話です。

会話などのコミュニケーションは、お互いがお互いの話を
受け止め合う事で成立します。

お互いの話をお互いが、自己解釈や歪曲、省略をせずに
『そのまま』に聴こうとする事で、初めて成り立ちます。

しかし、ほとんどの場合はどちらか一方だったり、両方共が
自身の勝手な解釈や歪曲、省略、都合等を挟んで、
相手の話しを聞いています。

会話のコミュニケーションだけでなく、表情や表現、
紙面やメールなどでのコミュニケーションにも起きています。

そんな状態に在る時は、結局は自分の事が一番最優先で、
相手は二の次です。

勝手な『思い込み』が入っていたり、『解釈』をしていたり、
『誤解』を生じていたりします。

そんな時、そうした『勝手』な部分を指摘されると、
よりヒートアップして、『自己防衛』に入ります。

一切を『拒否』して『拒絶』しようとします。

それでは、関係性は修復されません。

より、こじれてしまい取り返しがつかなくなってしまいます。

そんな状態に陥らない様にするには、
まずは自分自身が身に付けた方がいい事が在ります。

それは、、、

『受け止めるチカラ』 です。

どんな関係性でも、状況であっても、まずは相手の事を
『受け止める』事が大切です。

受け止める事で、初めて相手の思いや想いを感じる事が
出来ます。

自身の『思い込み』や『解釈・歪曲・省略』をしていた事が
観えて来ます。

『受け止めるチカラ』

意識して身に付けてみてくださいね。

『受け止める』事で大丈夫です。

最初から『受け入れる』必要はありません。

まずは、『受け止める』

よろしくお願いします。

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ