本気になる

チーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『もう誤魔化せない』というお話でした。
今回は、『本気になる』というお話です。

色々なモノコトに取り組むとき、それが自分にとって、
とても重要なモノコトを含んでいれば、取り組み方も
アクションも、真剣になって本気に取り組むと思います。

『命』に関わる様な事であったり、家族や大切な人に
影響が出る様な時など、これからの人生に多大に影響が
在ると分かっていれば、『本気』になると思います。

何かしらの結果や状態が把握できていたり、
結末が予測出来る様なモノコトであれば、
真剣にも本気にもならないのではないでしょうか?

毎回の事であったり、特定の人物であったり、
状況や状態であったり。。。

『パターン』が見える場合は、ほとんどの場合に
本気には取り組まないと思います。

他にも、自身の中ですでに諦めてしまっている事や、
観ようとしない事、感じようとしないコト、忘れたいと
思っている事などに関連する事であれば、真剣にも
本気にもなれません。

わざとオチャラケたり、ふざけたり、ミスってみたり。。。

上手く行かない様に仕向けたりします。

ヒトは、自身の中で色々なモノコトに対して、
自分なりの『決め事』を持っていたりします。

あらゆるモノコトは、この『決め事』を基準にして
判断し選択し決定しています。

「本気にならない」という『決め事』や、
「無理」「できない」という『決め事』を造っていれば、
そのモノコトには、真剣にも本気にもなりません。

言い訳や何かしら対象物を造って、誤魔化したり、
諦めたりする事を選択します。

本当に現状や自分自身を変えたいのであれば、

何事に対しても、

『本気になる』

事が必要です。

日常のどんなに些細なモノコトと感じる事でも、
全力で本気になって取り組んで観る事です。

また、諦めてしまっている事や誤魔化している事
などにも、今一度『本気』でチャレンジして観る事が
大切です。

あなたは、『本気』になれますか?

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ