『コラボる』

チューリップ

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、ありのままを観るというお話でした。

今回は、『コラボる』というお話です。

植物は、日が昇ると一斉に花を開きます。

たくさんの華やかな色合いの花々が咲き誇ります。

心地よい風に吹かれてユラユラと揺れています。

その間を虫たちが飛び交い、花粉集めに真剣です。

鮮やかな色は、太陽の光を反射して、

より一層、映える色を放っています。

野原一面に咲き乱れる花々は、どれも優雅で

ゆったりとしています。

どこにも、『必死』さも、『焦り』も、『苛立ち』も

ありません。

花同士が、いがみ合ってもいなければ、

競い合ってもいません。

それぞれがそれぞれのテンポやペースで、

生きています。

それらのテンポやペースが、コラボしているように

調和して、『場』を創りだしています。

調和やバランスの取れている『場』『フィールド』は

不思議なくらいに落ち着きや安心感を生みます。

同期するエネルギーは、倍々に増えるのではなく、

相乗効果によって、何倍にも一気に膨らみます。

植物たちの、『コラボる』の最高傑作は『森』です。

深い深い森の中は、とても清らかで癒され、

大らかに包み込まれます。

自然に活力が湧いてきて、元気になります。

『場』のエネルギーは、最高に調和のとれた

気心の知れた仲間と創りだしています。

まるで、音楽を奏でるジャズセッションの様な

『場』創り!

『コラボる』事でしか味わえない充足感。

まずは、自分自身と『コラボ』してくださいね。

よろしくお願いします。

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ