信じて進む

雪の木

本日も、読みに来てくださり、ありがとうございます!

前回は、周りを意識するというお話でした。

今回は、信じて進むというお話です。

天気が冬に戻ったかのように、雪が降り積もりましたね。

日差しが出ている時の暖かさが、春を感じさせていただけに

凹んだり、憂鬱になっていらっしゃる方もおられるかもしれません。

交通も不便になるし、歩きにくいし、除雪も大変。。。

そんな気持ちになっていらっしゃるかもしれません。。。

私は、今日は娘と雪ダルマを創りました^^

とても、愉しい時間を雪のお陰様で愉しめました。

仕事の合間のひと時に、たくさんの幸せを感じる事が出来ました。

植物たちも、成長過程で様々なシチュエーションに出会います。

台風、豪雨、極寒、猛暑。。。

嫌になる様なコトが起こります。

その場から、逃げ出したくなるほどの苦痛や苦しみ、辛さを

感じる事もあるかと思います。

ヒトであれば。。。

植物たちは、どんな環境であろうと成長をやめません。

悪天候でも、雲の上にある太陽の光を求めて上に上にと

成長するし、根は土中を水と栄養を求めて伸び続けます。

そこには、一点の曇りもない『想い』があります。

『今の心』を『信じる』と書いて、『信念』になります。

『今まで』でも『今から』でもありません。

進んでいるのは、『今の自分』。

それ以外の何者でもありません。

『信じて進む』

とても、シンプルで強い想いです。

どうぞよろしくお願いします。

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ