『心のタネ』を知る

心のタネ

前回は、『自分らしく生きる』ための第一歩をお話ししました。

今回は、『心』にある『タネ』のお話をします。

『心』は自分が生まれてきたときに、すでに持っています。

そこには、自分自身の本質やご両親から受け継がれた遺伝子、生きていく為に必要な基本ベースなどが入っています。

生きていく為に必要な基本ベースというのは、呼吸をする、体温調整をする、食べ物を欲する、睡眠をとるなど
生きる事に必要な機能だったりします。

ご両親から受け継がれた遺伝子情報には、お父さんとお母さんの遺伝子情報が入っている訳ではなくお爺さんお婆さん

そのまたご先祖様という具合に、延々と受け継がれその時その時でバージョンアップされてきた遺伝子情報が詰まっています。

その情報の中から、一番色濃く受け継がれているモノが『本質』になります。

つまりは、この様々な遺伝子情報、つまりはご先祖様の記憶が『心のタネ』になります。

当然、ご先祖様には男性もいれば女性もいらっしゃる。。。

そして、もしかすると開拓者のような冒険好きや哲学的思想の持ち主も居たかもしれません。。。

あなたの中には、とてつもなく色々な『タネ』がストックされているのです。

極論!

ご先祖様を突き詰めていけば全ての人類の始まりまで行き着きます。

極論!

何にでもなれる可能性を秘めた『心のタネ』が存在することになります。

さあ!

どんな『心のタネ』を選択したいですか?

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ