選択肢を増やす

カタチ

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます!

前回は、『条件付きにしない』というお話でした。
今回は、『選択を増やす』というお話です。

世の中には、多種多様な様々なモノやコトがたくさん
在ります。

それぞれにそれぞれの『特徴』や『特性』が在り、
『活用法』や『利用法』も色々です。

野菜や果物であれば、それぞれに『栄養価』や
『含まれる成分』、『食感』や『調理法』も色々です。

魚介類からお肉、飲み物に至るまで、様々なモノが
存在しています。

自然界に生きる動植物達は、『それら』を潜在的に
知っており、日々の暮らしに活用しています。

植物が元気に育つには、基本になる肥料分の
『窒素』『リン酸』『カリ』の他に、『微量要素』と言われる、
様々な『ミネラル』や『要素』が必要になります。

それらを『バランス』よく選択して『摂取』する事で、
自身も『栄養価』の高い『存在』になります。

そうする事で、『バランス』が『循環』され、滞ることなく
『流れ』が起きています。

『選択肢』は、実際に『食す』モノや『摂取』する
モノだけではありません。

『クチ』から入ってくるモノやコト、『ミミ』から入ってくる
モノやコト、『メ』から入ってくるモノやコト、『ハナ』から
入ってくるモノやコト、『ハダ』から感じモノやコトなど、
『瞬間的』にでも、これだけの『情報』が入っています。

他にも、『ノウ』から発せられる『カコ』の『キオク』や『ケイケン』
それに伴って出てくる『カンジョウ』や『カンカク』。。。

それらも幾重にも重なって、溢れ出て来ます。

本来ならば、『情報』の多さに『フリーズ』するか『溺れる』
事になります。

そうならない様にする為に、『無意識領域』と『維持装置』で
『取捨選択』をして『簡略化』しています。

『容量』をなるべく残すために、『当たり前』『ふつう』『常識』
などを造り『省略』し『歪曲』し『簡略化』しています。

日々見ているモノやコト、聞こえてくるコトやモノ、嗅いでいるモノやコト
感じるコトやモノ、内側から出てくるモノやコトなどなど。。。

かなりなコトやモノを省いています。

実験です^^

アナタの車のスピードメーターの針の色は何色ですか?
アナタの職場の時計はどんな形でどんな色ですか?

他にも会社に行くために毎日通っている道、場所などなど

たくさん『簡略化』しています。

それに慣れて気づけないでいると、どんどんと『簡略化』して
『省略』し『歪曲』していきます。

やがては、『思い込み』になり『枠』になって『囚われの身』に
してしまいます。

そう!本人も気づかないままにです。。。

そうならない為には、日々の生活の中で様々なコトやモノに
『意識』を向けて、『習慣』や『思い込み』を意識に上げる事です。

そうする事で、『選択肢』が増えたり減らす事が可能です。

『今』の自分にとって、そして『今から』の自分にとって、
必要なコトやモノ、栄養になるコトやモノ、プラスになるコトやモノ
意識して増やしましょう!

『選択肢を増やす』

意識して観て下さいね。

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ