『わ』で出来ている

たんぽぽ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『選択を意識する』というお話でした。
今回は、『『わ』で出来ている』というお話です。

植物は、基本的に『わ』で出来ています。

木の年輪を観ても、『輪』になっています。

樹形を観ても、『円形』のものが多いです。

自然のサイクルも『環』になっています。
『循環』されるコトやモノしか発生しません。

森は『和』で出来ています。
あらゆる植物や微生物、動物や虫に至るまで
『調和』の中に生きています。

水に何かを投げ入れると、『波紋』が出来ます。
その拡がり方も、『輪』です。

目に観えない、波長や振動も放射状に広がり
『輪』になります。

自然に出来た川の流れも、湾曲しています。

『カド』のあるモノ・コトが、あまり在りません。
(ハチの巣や、トラの尾、ミントの茎は角があります。)

自然の動きは、基本的には『わ』で出来ています。

なので、生き方としては『わ』を意識するといいのだと
思います。

自身から発せられるコト・モノも、『波紋』の様に
放射状に全方向に放たれています。

自身の周りには、どうであれ『調和』が取れる
ヒトタチが集まります。

自身の『生活』のサイクルも意識しない限り
どうであれ、今までの様に『循環』しています。

どれだけ「否定」していても、
どれだけ「切望」していても、
どれだけ「宣言」していても、

意識して変えようとしない限り、『循環』は
変わりません。

無意識であれ、意図的であれ、
『現状』は、自身が決めているコト・モノに『調和』され、
周りに『輪』を放ち、どうであれパターン化されて、
『循環』しています。

パターン化されている『現状』を変えるには、
意識して、新たに決めたコト・モノに『調和』して、
その想いを『輪』にして発し、新たなるパターンを
『循環』させる事に注意を払う必要があります。

『これから』を、どうにかしたいと本当に願うなら、
『今まで』の『循環』を断ち切り、
『今ここ』から、新たなる『循環』を創る事が大切です。

すべてのことは、『わ』で出来ています。
『環』も『輪』も『和』も、『我』からです。

『今ここ』からを意識してくださいね。

よろしくお願いします!
有難うございますm(__)m

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ