守られている事を知る

虹

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、自尊心を持つというお話でした。

今回は、守れれている事を知るというお話です。

植物は、光合成をする時に、

二酸化炭素を吸収して酸素を出しています。

土中に在る水分を吸い葉から蒸散しています。

根を張る事で、土中を耕し酸素を行き渡らせ、

微生物や小さな虫たちを活性化します。

植物が繁殖してくれているお陰様で、

気候や大気が循環しています。

地球上には、大気が満ち溢れ、水分が充満し、

湿度と潤いをもたらしています。

水が、液体から気体、固体に変化しサイクル

する事で、大気が浄化されています。

土中に染み込んだ水分が、長い年月をかけて

濾されてきれいな清水となって湧き出ます。

雲や大気が在る事で、太陽光に含まれる

あらゆる光線や、宇宙線からの影響を

防いでもらっています。

一見、見逃しちな日常の中には、

たくさんの恩恵や施しが溢れています。

何気にしている呼吸も、酸素があればこそです。

何気なく飲んでいる水も、キレイに濾過して、

循環しているからです。

私たちは、生きているだけでも、

すでにたくさんのモノやコトに守られています。

たくさんのモノ・コトに包まれています。

実感が無くても、目に見えなくとも、

守られている事を知る事で、

生き方が変わります。

それらの事に少しでも意識を向けて

感謝出来た時、その想いがサイクルに

なります。

物質的欲求や欲望にばかり囚われていては、

決して、感じる事も想う事も出来ません。

私たちは、守られています。

ほんの少しでいいので、

意識してみて下さいね。

よろしくお願いします。

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ