ミクロとマクロ

こけ

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、いざなうというお話でした。

今回は、ミクロとマクロというお話です。

画像は、家の周りに生えているコケの画像です。

アスファルトの上にちょこんと生えています。

ドアップにして撮ると、面白い表情が観えますね^^

この暖かさで、そんな小さなコケの山から芽が

出ていました。

コケの下はアスファルト、水も無く日当たりも

南側です。

そんなコケの中にも『いのち』は生まれています。

成長をしようと、芽を出しています。

春は、生命力が最も溢れ出す季節です。

コケよりも、ミクロな菌類や、もっとミクロな細胞の

中でも、この原理は働いています。

細胞は、常に動き続けています。

細胞が止まると、命も止まります。

自然の法則は、常に『ing』です。

全てのモノが絡み合いさまざまな流れや動きを

奏でる事で、物事は形成され、時を刻みます。

意識も同じです。

意識というエネルギーが発生し放つ事で、

同エネルギーが共鳴し共振します。

無意識レベルのほんのちょっとの意識や思いでも、

共鳴と共振は起きます。

『ミクロ』で起きる事は『マクロ』でも起きます。

『マクロ』で起きている事は『ミクロ』でも起きています。

植物たちは、それを知っているからこそ巨大で強大な森を

形成する事が出来ます。

巨大で強大な森は、小さな小さな菌類から巨木によって

創られています。

どれかヒトツのバランスが崩れると、やがて大きな歪みと

なって現れます。

それらが、共鳴共振すると地球レベルになり、宇宙レベルにも

なり兼ねません。

ほんの小さな『ミクロ』のバランスが、とても大きな『マクロ』に

影響を及ぼしている!

そんな意識で生きてみるのも、愉しいかもしれません。^^

全ては、『振動』で『波』です。

感情も想いも思いも行動も言動も態度も。。。

全ては『エネルギー』だし、『チカラ』です。

自分にある様々な『ミクロ』と『マクロ』を意識して

みて下さいね。

よろしくお願いします。

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ