どの枠の中に居るのか?

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自分の欲を知る』というお話でした。
今回は、『どの枠の中に居るのか?』という
お話です。

あなたは今、どの【枠】の中に居ますか?

『家族』『職場』『学校』『仲間』『団体』、、、

【枠】は色々なトコロに存在しています。

【枠】は様々なカタチで存在しています。

社会性というのも【枠】になります。

日本やアメリカという国も【枠】です。

県や市や町、村など地域性も【枠】です。

自身が所属している団体やコミュも【枠】です。

色々な【枠】が折り重なっている中で、
自分達は生きています。。。

アパートやマンション、
新興住宅等にありがちなのが、
先住民との関係性です。。。

その決められた【エリア(枠)】内だけで、
形成されている【ルール】や【制約】、、、

それらは、、、

どの大きさの【枠】の中にも在ります。。。

自分自身がいったい、

『どの枠の中に居るのか?』

意識して自身に問うて観る事が大切です。

自身が自覚無く、把握せずに、
どこかしらの【枠】の中に収められていては、
その状態は、【洗脳】であり【支配】です。。。

自らが自らの意思で、思考で、感覚で、
その【枠】に居るのだと、
自覚し把握している状態こそが、
自分を自分として生きているという事に
なります。

『どの枠の中に居るのか?』

日々の暮らしの中で、
意識しながら生きた時、
どの【枠】に居たとしても、
いつでもどこでも、
なんどきでも、
【枠】を変える事が出来るし、
新たに創り出す事も可能になります。

あなたは、どの【枠】に居ますか?

どうせ創るのであれば、
【わくわくな枠】にしたいですね^^

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

3 Responses to “どの枠の中に居るのか?”

  1. 通り雨 より:

    居る枠が無くなっても
    「あ~無くなっちゃったなあ~しょーがないやー」
    くらいで

    枠があっても
    無くなったとしても
    いつも 変わらぬ自分でいたい。

  2. 通り雨 より:

    自分の中の枠を変えまする。

    • うえる より:

      通り雨さん、こんばんは。
      自身が居る枠は自身が決められます。
      もちろん、新しく創る事も可能です。

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ