タイミングを考えない

芽吹き

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、信じて進むというお話でした。

今回は、タイミングを考えないというお話です。

植物は、春の到来を知っています。

別に誰に教えられる訳でもなく、自身の直観を信じて

芽を出します。

近年の急激な気温の上昇や予測不能な天候でも、

自身の選んだタイミングで芽吹きや開花をします。

たまに、早く咲きすぎてしまったり芽を出してしまう

場合もあるけれど、それはそれで芽も出すし花を咲かせます。

失敗だとも間違いだったと悔やむこともありません。

それがタイミングだったというだけの話です。

後悔や反省、躊躇などに時間を割きません。

そんな時間があるのであれば、気持ちを『今』に切り替えて

『今』に全力を尽くします!

『タイミング』は今か?これか?どれだ?などと思いあぐねている

くらいならその時間を体験や行動に使います。

「動けば変わる」

思考だけでは変化は起きません。

思考は大切です。

思考をするからこそ、刺激が生まれます。

刺激があるからこそ、感情が生まれます。

感情があるからこそ、エネルギーが生まれます。

タイミングは考えなくても、思いあぐねなくても、

勝手にやって来ます。

心配しようが、気にしていなかろうが、誰にでも

何かしらのタイミングは常に来ています。

絶対的に必要なモノには、放っておいても巻き込まれます。

拒否りたくても、逃げ惑っても、巻き込まれます。

であるのなら、潔く素直にタイミングを愉しみましょう。

刺激も思考も感情も行動も愉しみましょう。

何を選択している人生にしますか?

よろしくお願いします^^

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ