わかりやすさばかりでいいの?

芽出し

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『素直が一番!』というお話でした。
今回は、『わかりやすさばかりでいいの?』というお話です。

植物の成長は、とても『シンプル』です。

だからといって、『わかりやすい』訳ではありません。

植物がはえているトコロは、色々です。

しっかりと肥沃な土地の場合もあれば、
アスファルト上の吹き溜りだったりします。。。

それでも、その環境や状況、状態に合わせて
植物は育っています。

途中で枯れてしまうコトもあるけれど、
最後の最後まで精一杯に生き切ります。

自身の中に在る『データ』や『情報』をフルに活用して、
少しでも成長する道を選択します。

植物の成長がとても『シンプル』なのは、
『生死』だけを純粋に観ているからです。

『シンプル』に観ているからこそ、
目の前の現状に対応し適応する事が出来ます。

受け継がれし『遺伝子情報』や『データ』が
様々な経験をしてきてくれたからこそ、
『今』が在ります!

安全安心、保護され守られている環境。。。

先回りしてのサポートやフォロー。。。

セオリーやノウハウ。。。

何だかんだで与えてもらえる状況。。。

『分かり易さ』や『解り易さ』に『判り易さ』が
溢れている社会。。。

目に見える何かをしている。。。

目に見える何かを持っている。。。

証明できるモノ・コトが在る。。。

そんな社会です。。。

『わかりやすさばかりでいいの?』

今一度、自分自身に問いかけてみましょう!

思い悩む事や、
想像し創造する時の生みの苦しみや、
積んだり崩したりする時の辛さ。。。

それらを経験するからこその『経験値』です。

『答え』ばかりを欲して、
『答え』を与えてくれそうなトコロに行く。。。

何かスゴイ事があり、
何かスゴイ事をしてもらえると、
誰かに依存する。。。

自らが考え、自らが想像し創造する事。。。

うまく事が運ばないコトや、
求めていたモノにならないジレンマ。。。

「苦労は買ってでもしろ!」

昔のヒトは言っています。

『わかりやすさばかりでいいの?』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!(^▽^)/

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ